声優で一番必要な技術は何ですか?

声優さんのラジオでもよくこういう質問が来ているそうですが、その時に一番答えられているのが、「コミュ力」だそうです。

まあこれはどんな職種にも言える事だとは思いますが・・。

 

元々声優は、食えない舞台役者が副業として始めたのが始まりですが、数十年前から声優学校が出来て、もうほとんどの声優が学校出身の声優専業になっています。

特に最近は、声優がかなり世間にも認知されており、紅白に毎年出場している声優まで現れて、声優希望が多く競争率が高くなっています。

そしてそれにともない、問題となっているのがコミュ力の低い人が多い事だそうです。

 

子供の頃からずっとアニメやゲームばかりで、その過程で声優を目指す人が増えており、そういった所謂オタクの人達は、あまり人に接してこなかった為に、コミュ力に問題のある人が多いのです。

まあそういう人達は、学校に入ってもついていけなくて辞めるか、卒業してからも役が貰えないので、やはりコミュ力が一番重要なんでしょう。

 

最近は10代の若さや可愛さを売りにした、アイドルみたいな声優が増えていますが、それと同時に、20代中盤でデビューをするOL経験者も多くなっている現状からみても、社会人時代に養われた経験が生かされていると思われます。

 

世の中には楽な仕事なんて一つもありませんが、特に声優は厳しい仕事です。

新人でギャラが1本1万5千円と言われていますし、そこからイベントの衣装代なども自腹で引かれるので、やっとレギュラーを掴んでもバイトをしている声優も多いです。

自分の子供がなりたと言ったら反対する、という声優も多いですしね。

 

本当になりたいなら、その覚悟を持った上で、色々な経験を積んで柔軟な適応力を身につけていくしかないでしょう。