元気なキャラなら、男女ともに川上とも子さんがおすすめです

川上とも子」さんの声にはいつも元気をもらっていました。

今は既に亡くなってしまったのですが、その演技の素晴らしさは今でも忘れられません。

 

たくさんの作品に出演されていますが、個人的に特に印象的だった作品は「ヒカルの碁」、「AIR」となります。

それぞれ演じられたキャラクターは、男性キャラ、女性キャラなのですが、いずれもとても上手な演技で魅了させられました。

 

特徴的な点は、やはり元気なキャラがよく似合うというところでしょうか。

女性らしく、とてもかわいらしい声なのですが、ぶりっ子すぎて不快になる、といった印象はまるでなく、バイタリティ溢れる声をされています。

 

男性の演技をされる時は、無邪気な子供という印象が強く受けられます。

子供の演技はどうしてもわざとらしさを感じる場面が多いものですが、彼女の場合は全くそのような印象はありません。小学生から中学生への難しい変化の演技も見事です。

 

転じて、シリアスなシーンでの哀しみの表現も素晴らしいの一言です。

大切な人を失う場面や、演じるキャラの死に直面しているような難しい場面では、気丈さと美しさを兼ね備えた声が局面を一掃盛り上げてくれます。

 

既に亡くなってしまった為に、新しい作品でその声を聞く事はかないませんが、過去作においても有名作品に多数出演されています。

まだ見た事の無い方は、一度その演技を体感してみる事を強くオススメします。