どんなときでも仕事熱心!神谷浩史さん

神谷浩史」さんという声優さんを御存知でしょうか。

さよなら絶望先生「糸色望」役、夏目友人帳「夏目貴志」など多くの主人公を演じている男性声優さんです。

やはり役柄や40歳近いお年にも関わらずのあの細いからだや甘い顔立ちゆえに女性ファンが多いですが、男性のファンも多く存在します。

 

それはただ声や顔だけではなく、彼の仕事への真摯な姿勢があるからでしょう。

彼は基本的に来た仕事を断ることはしないようです。

 

他声優から「神谷さんは何であんな役受けちゃったんだろう」と苦笑されている場面もありました。
またラジオなどで彼は「声優は声の仕事だから映像よりも声の仕事を~」と発言されている場面もありました。

 

そして彼は昔大きな事故にあったことがあります。

バイクとトラックの接触事故(神谷さんがバイク)で、生死を彷徨うほどの大きな事故でした。

 

バイクに乗っていたのは丁度神谷さんが「ハチミツとクローバー」のアフレコへ向かうときのことだったそうです。

沢山の方からの見舞いを受け、声優仲間の方から送られた十字架のネックレスを今でも大事にしています。(雑誌のグラビアなどでも見受けられます)

 

そんな彼は退院後のコメントで「動けなくなるよりも死ぬよりも、声優の仕事をできなくなるのが怖かった」と言葉を残したそうです。

彼の真摯な姿勢には好意よりも憧れを持ちますね。