声優専門学校に通うメリットとは

声優になりたいと考えたときには、「声優専門学校」に通ってみるとよいでしょう。

声優になるために専門学校に通うことにより、必要な知識を磨くことができ、夢を実現できる可能性が高くなってくるのです。

 

声優に必要な知識を学べる

 

専門学校では、充実したカリキュラムにより知識を得ることができます。
声優になるための発声練習から声の合わせ方等、幅広い知識を学んでいくことができるため、声優として活躍できるようになるのです。
また、教えてくれる講師についても、経験が豊かであったり、声優として活躍した実績を持っているため、疑問に思っていることを解消し、即戦力として働いていくための力を付けることができるでしょう。

 

就職の相談に乗ってもらえる

 

専門学校では、オーディションや就職の相談にも乗ってくれますので、この点で安心できるようになってきます。
オーディションに臨むための対策に力を入れることで、合格できる可能性も高くなり、声優としての第一歩を踏み出せるようになってきます。

また、就職相談を利用することで、声優関連の企業で働くこともでき、声優としての実績を積んでいけるようになります。

 

最初は無料で体験できる

 

専門学校では、無料体験コースも用意されていますので、様々な学校を見学したのちに、実際に通う学校を決めてみてもよいです。

見学を利用していくことで、通いやすいと感じることができますし、必要な知識についてもしっかりと身に着けていくことができ声優として働くことができるでしょう。

一流の声優になるために求められることとは

声優になるために必要なことは声を正しく作れることであり、オーディションに合格できるようにボイストレーニングを繰り返してコツをつかむことです。

声優として活躍するために必要なことは高い競争率を勝ち抜く必要があり、様々なタイプの配役に順応できるように様々なタイプの声を出せるようにすることが求められます。

 

声優はなりきる役柄のキャラクターの特徴を理解する必要があり、状況に応じて話し方を変えられるようにすることが大事です。

声優は声の出演だけではなく視聴者に良いイメージを与えられる存在になる必要があり、人に夢や希望を与えられるように努力する必要があります。

 

声優になるためのオーディションは多くの人が参加するため高い競争率を勝ち抜く必要があり、本番で正しい声を発声できるようにイメージトレーニングをすることが大事です。

オーディションに合格するためには複数回の審査に通る必要があり、失敗を恐れずに新たなことにチャレンジする必要があり失敗を経験しながら成功につながるように努力する必要があります。

 

声優は声を出す能力だけではなく演じるキャラクターの特徴を理解して視聴者にイメージを的確に伝えることが求められるために、仕事に責任を持ってやり遂げるようにやりがいを感じて取り組む必要があります。

声優になるために求められることは多くの人に信頼され感動を与える必要があり、夢を実現できるように努力することです。

声優業界の裏事情。コネクションが大事

声優の裏事情。コネクションが大事

 

厳しい現実を言うようですが、貴女が如何に可愛い声を持っていたとしても正攻法では、ほぼ声優にはなれないでしょう。

 

声優という職業に限りませんが、仕事を行ううえで何よりも大事なことはコネクションです。

日本では、コネ無くして花形の仕事は回ってきません。

 

声優になりたいのであれば、まず声優の学校や声優志望の仲間が多く集う場所へ行き交流を深めましょう。

日本では縁故なしで仕事を得たとしてもぞんざいに扱われ、業として長続きしないケースが多いのです。

 

また、プロデューサーやディレクター等の権限を有しているような起用する側の人間に好かれることが不可欠となります。

もし、この人達とのコネを作ることができれば、貴女がプロの声優になることもそれほど時間はかからないでしょう。

 

コネクションの作り方ですが、現代社会ではなりふり構わない女性の方が受ける傾向にあります。

身も蓋もない話ですが、女性であれば女の武器を遺憾なく使うことが夢の実現でも近道となるでしょう。

 

また、私はそういう女性を多く見てますが権力者に媚びる人は大抵夢を現実に変えているように見受けられます。

大人の社会は汚いものですがそれが現実なのです。

 

割りきってコネクション作りに精を出せばうまくいくと思います。

最後にこれらのことに求められることはプロ意識の高さです。

 

なりふり構わず親睦を深めろという意味を込めて書きましたが、そういった行動はプロ意識の高さの現れなのです。

よく夢を信じて一心不乱に走れば夢が叶うとよく言いますが、やはりそこで重要なのがプロ根性です。

 

貴女が本気で声優になりたいのであれば必ずなれると思いますし、あなたの夢が叶うように陰ながら祈っています。

頑張りましょう。

声優業界に入るための秘訣

声優業界に入るための秘訣

 

アニメファンの間では声優人気は凄まじく、歌やコンサートも行っている人もいてまさにアイドル化しているといっていいでしょう。

 

その為、声優に憧れる人は沢山います。

人気声優になって、声優だけでお仕事をしていけるようになるにはかなりの競争率を突破する必要があります。

 

まず、声優になるには、声優養成学校や声優を目指す科がある専門学校に通うのが良いでしょう。

講師にはプロの声優さんもいますので、授業内容も為になり業界のお話も聞く事が出来ます。

 

授業にまじめに取り組んでも声優のお仕事がもらえるかは自分次第です。

声優の仕事はオーディションで貰う事がほとんどですので、他のライバルたちの中に混じっても輝く個性が必要です。

最初はモブ役などを挑戦するので良いですが、本格的にお仕事を取りにかかるには演技力と声の質が問われます。

 

そのため声優一本でお仕事をするには難しく、アルバイトをしながら声優をしているといった人も沢山います。

今現在人気がある声優さんでも下積み時代は皆苦労をされていたようです。

 

尚アニメの仕事だけではなくナレーションや同人CDなど、どこにチャンスがあるか分かりませんので積極的にオーディションは受けましょう。

 

声優という仕事は天性の才能というよりは、努力が積み重なって上達する仕事なので諦めずに続ける事が大事です。

 

また最近の女性声優は容姿も売りの一つとされる風潮があります。

その他はキャラソンも歌うので歌唱力も大切ですね。

 

昔と違って声優としてのお仕事以外でも必要とされている要素が多いのが現状です。

厳しい世界ですが一歩一歩経験を積んでいく事が大事なので、一足飛びに結果が出なくてもくじけずに頑張ることが求められます。

声優で一番必要な技術は何ですか?

声優さんのラジオでもよくこういう質問が来ているそうですが、その時に一番答えられているのが、「コミュ力」だそうです。

まあこれはどんな職種にも言える事だとは思いますが・・。

 

元々声優は、食えない舞台役者が副業として始めたのが始まりですが、数十年前から声優学校が出来て、もうほとんどの声優が学校出身の声優専業になっています。

特に最近は、声優がかなり世間にも認知されており、紅白に毎年出場している声優まで現れて、声優希望が多く競争率が高くなっています。

そしてそれにともない、問題となっているのがコミュ力の低い人が多い事だそうです。

 

子供の頃からずっとアニメやゲームばかりで、その過程で声優を目指す人が増えており、そういった所謂オタクの人達は、あまり人に接してこなかった為に、コミュ力に問題のある人が多いのです。

まあそういう人達は、学校に入ってもついていけなくて辞めるか、卒業してからも役が貰えないので、やはりコミュ力が一番重要なんでしょう。

 

最近は10代の若さや可愛さを売りにした、アイドルみたいな声優が増えていますが、それと同時に、20代中盤でデビューをするOL経験者も多くなっている現状からみても、社会人時代に養われた経験が生かされていると思われます。

 

世の中には楽な仕事なんて一つもありませんが、特に声優は厳しい仕事です。

新人でギャラが1本1万5千円と言われていますし、そこからイベントの衣装代なども自腹で引かれるので、やっとレギュラーを掴んでもバイトをしている声優も多いです。

自分の子供がなりたと言ったら反対する、という声優も多いですしね。

 

本当になりたいなら、その覚悟を持った上で、色々な経験を積んで柔軟な適応力を身につけていくしかないでしょう。

声優になるための3つのルートとは

声優になるための3つのルート

 

ctr033a-s若い人に人気の職業である「声優」。

一見簡単そうに見えるこの職業ですが、生業として食べていく程度に活躍するのはかなり困難な茨道であることは覚悟してください。

それでも諦めないという貴女へ。

声優になるためには、大きく分けて3つの方法があります。

 

養成学校に入学する

nichinare_com

一つは、声優を養成する専門学校・養成所に入学するという方法です。

現在テレビでよく名前を見かける声優の大半はこのルートです。

実際に多くの声優を雇っているプロダクションが経営する養成学校などもあります。

 

俳優 ⇒ 声優に転身

college_athuman_com

もう一つは、声優とは別の所で名を上げて転身する方法。

よく映画の吹き替えなどでお笑い芸人の方や俳優の方が声優として作品に参加していることがありますが、その手法です。

声優の中には舞台役者として活躍している人も多く、こちらも声優になる方法の一つとしては有力です。

 

同人作品からプロデビュー

comiket_co_jp

最後の一つが、アマチュアからプロの声優になる方法。

昨今では個人やサークル単位での創作活動も活発になり、仕事ではなく趣味として声優の真似事をすることも増えました。

その規模は決して馬鹿に出来るものではなく、まずは同人作品に沢山出演してからプロになるというものです。

この方法でプロになったという人は殆どいませんが、一つの手段としては有りです。

 

しかし、どの方法でも作品・役柄の数が有限で定年が無い職業である以上、実際に声優としての地位を確立するのは困難です。

 

一番最短のような養成学校でも、卒業生の中からプロになれるのは両手で数えられる程度と言われています。

さらにその中から売れっ子と言われるようになるのは数年に1人です。

なるのも人気を維持するのも、本当に難しい職業ですね。

声優専門学校と声優養成所はどっちがお勧め?

声優専門学校と声優養成所はどっちが良い?

 

声優になりたい人はたくさんいて、プロとした活躍するのは大変です。

プロとして活躍するためには、専門学校や養成所に入って技術を身につける必要があります。

 

声優専門学校

anime_ac_jp

専門学校は声優に必要な技術や知識をしっかり学べる場所です。

授業時間が多くじっくりと学ぶことができます。

専門学校を卒業すれば学歴として認められます。就職活動としてプロダクションオーディションの支援をしてくれます。

 

授業が多いので全日制の学校がほとんどです。仕事をしながら通うのは難しいです。また、費用も高額です。短期大学と同じくらいの費用がかかります。

 

声優養成所

nichinare_com

養成所は劇団や声優プロダクションが母体となった塾のようなものです。

週1~2回通って実践的な技術を学びます。専門学校に比べると講義内容が少ないです。

仕事をしながら、大学に通いながらでも養成所に通いやすいです。費用は専門学校の半分くらいです。

学歴としては認められません。実力主義な面があり、知識を基礎から学びたいという方にはむきません。

 

養成所のメリットは、プロダクションが母体のためデビューの機会が多く与えられていることです。プロダクションの仕事を回してくれることがあります。養成所で行われるオーディションに合格すれば、在籍中からプロとして活躍できます。

 

オーディションを受けよう

 

学校を卒業したらオーディションを受けて声優プロダクションに所属します。

オーディションに合格するには才能と技術が必要です。ここで学んだことが活かされます。

 

まとめ

 

専門学校はしっかり学ぶことができますが、プロダクションに所属することを考えると養成所に入るのがお勧めとなります。

お金に余裕のある方なら、専門学校で知識を付けた後に養成所に入るが理想的です。

そして養成所で技術を身につけてからオーディションを受け、合格することがプロへの第一歩となります。