おっとりしたキャラの似合う花澤香菜さん

私は「花澤香菜」さんの声が大好きです。

初めて彼女を知ったのは、アニメ「化物語」に出てくる主人公の妹の友達:千石撫子でした。

 

このキャラクターはおっとりした口調の裏に腹黒さを秘めたキャラクターなのですが、その声がとても印象的で思わず声優さんを調べてしまいました。

花澤香菜さんについて調べてみたところ、千石撫子以外にも気に入ったキャラクターを演じていたのを知って余計好きになりました。

 

その好きなキャラクターとは例えば「僕は友達が少ない」の主人公の妹:羽瀬川小鳩や、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の黒猫や「STEINS;GATE」の椎名まゆりです。

 

こうしてみると花澤香菜さんの声はおっとりしたキャラクターにもちょっとだけ気の強そうな妹キャラにも、とぼけた感じのお姉さんキャラにもどのキャラにも似合うオールマイティな声のように思えます。

しかし一方で癖のある声でもあり、好きな人をとことんひきつける声だともいえます。

 

私自身はさほど興味を向けていないので詳しいことはわからないですが花澤香菜さんは歌手としても活動しているようです。

声優さんをしながら歌手活動をする人も多く居ますが、彼女のキャラクターソングCDを聴いたときの感想としては、声優としてだけではなくタレントとしてもオールマイティで歌もやっぱりうまいなぁと感じさせられました。

これからも応援していきたい声優さんの一人です。

 

花澤香菜さんは超演技派だけど普通の真面目な女の子役が一番似合う

 

私が好きな声優は「花澤香菜」さんです。

声優ファンの間では知らない人はいないぐらいに有名な人です。

 

花澤香菜さんは最初はわりとオタクっぽい内気な女の子役が多かったです。

アニメ「海月姫」の主人公や、アニメ「世紀末オカルト学院」のメガネっ娘などが記憶に残っています。

わりと演技も上手だったので、そういうキャラ専門の声優さんなのかと思っていました。

ですが、最近ではもうどんな役でもこなせる実力を身につけているように見えます。

 

例えば、アニメ「Angel Beats!」では無口で冷淡な生徒会長かなでを演じていました。

私はこのキャラが花澤香菜さんだとは全く気づけませんでした。

 

アニメ「シュタインズゲート」のまゆしー役では電波っぽい雰囲気をうまく表現していました。

電波キャラなら花澤香菜という地位を確立している気がします。

 

他にも、アニメ「東京喰種」ではリゼ役を演じています。

リゼは邪悪な女王様というキャラなのですが、ドSっぽい雰囲気がうまく表現できています。

 

そんな感じでもはや何でもこなせる演技派な人なのですが、個人的にはアニメ「僕らはみんな河合荘」の律役や、アニメ「となりの関くん」の主人公役、アニメ「寄生獣」のヒロイン役など、わりと普通の真面目な女の子役が一番似合っている気がします。

 

初期の頃の役・演技と今の役・演技を比較するとオタクっぽさは消えた気がしますが、そうは言っても真面目で普通で女の子っぽいキャラが得意な感じは変わってないし、そのへんが花澤香菜さんの得意分野なのではと思っています。