転職をする上での会社選びと面接について

転職は人生の大きな分岐点の一つです。転職をしようと多くの人たちが思う事です。原因は職場の人間関係や給与など様々です。今やっている仕事のスキルを活かして転職する際はしっかり考えて行う必要があります。

 

自分が次の職場で求めることを明確にする事が肝要です。給与や残業、休日や有給、人間関係も大きな要因になります。求めているものも人によって様々です。私も新卒で入社した会社が、有給が使えなかったり、残業がとても多くあったりと入ってから感じた事が多くありました。会社説明会で聞いた内容とは全く異なり、有給を使わないといけないと聞いていたのに実際は殆ど使う事が出来ないなど多くありました。

 

しっかり自分も職場に求める事を明確にする事でそれに合わせて会社の情報を集めたりする事が出来ます。実際に会社に入社する前に行き、そこで働いている人たちの雰囲気を掴み、帰社時間を調べて決めるなどの現地を確認する事がとても大事です。面接では知らなかったことも実際に現地を見る事で分かることが沢山あります。現地に行き現況を確認する事と、ネットの口コミも参考にする事をお勧めします。

 

人によって賛否両論あると思いますが、一つの意見として頭に入れておく事をお勧めします。面接に挑戦する時は、基本的に正直に話す事が良いです。見栄を張って嘘をいったり、出来もしない事を言うのは言語道断です。しっかり目を見て自分の気持ちを伝える事が何より肝要です。転職はしっかりとした下調べをした上で正直に面接で自分をアピールする事が、自分にとって良い転職になると思います。