中性的な声と顔立ちが魅力の山下大輝さん

私が応援している声優さんは、人気急上昇中の「山下大輝」さんです。

中性的な声と顔立ちは女性だけでなく男性ファンも少なくありません。

山下大輝さんが主役を務める作品の一つが「弱虫ペダル」という自転車競技のアニメで、男子高校生の小野田坂道役を担当しています。

 

スポーツ競技を行う男子高校生ながら小柄で秋葉原に通うオタクというキャラなので、とても可愛らしい声を発するのです。

アニメの中では「ひーめ、ひめ」と萌えキャラが登場する架空のアニメのアニソンを大声で歌うシーンがあり、まるで女の子のような声です。

 

「少年ハリウッド -HOLLY STAGE FOR 49-」という男子アイドルが活躍するアニメでも、中性的で落ち着いた雰囲気を醸し出す佐伯希星役として歌を歌っています。
最近では「弱虫ペダル」に関するラジオ番組のメインパーソナリティを担当したり、他番組でもアシスタントを務めるなど活躍の場を広げています。

 

動画サイトなどでは顔出しで番組に登場しており、男性ながら可愛らしい顔で視聴者を癒してくれます。

山下大輝さん本人も、いわゆるいじられキャラとして他の出演者から可愛がられています。

 

声優でありながらイベントやグッズ紹介のコーナーで噛んでしまい赤くなっているところも、小動物的な可愛らしさが出ています。

 

「神様はじめました」という作品では護という役名で少年に変身できる小猿のうち少年の声を担当しており、本人の雰囲気に合致した役柄となっています。