グリッター嬢きたー日高のり子さん

烈車戦隊トッキュージャ―を観ていると、敵方の被り物のキャラにグリッター嬢という乙女キャラがいました。外見はあれですが・・・。

声を聞いてみると、あれっこれって「日高のり子」さんじゃないか?

一通り鑑賞したあとにネットでキャストを調べてみるとやっぱり日高さんでした。

 

日高さんは『タッチ」で浅倉南、「らんま1/2」で「天道あかね」「となりのトトロ」でサツキ、の声優をしていらっしゃいます。

日高さんの声を聴いて脳内再生されるキャラクターは、年代によって変わるのではないでしょうか。

 

タッチの浅倉南は男子に人気があるキャラクターです。今でもアニメキャラクターの人気投票をすると上位にランクされます。

しかし、女の子からはなぜか嫌われるキャラクターです。「タッチ 南」とグーグルの検索窓に入力するとすかさずに「嫌い」とサジェストされるくらいの嫌われっぷりです。

 

アニメだけではなくゲームのキャラクターのCVとしても活躍しています。オープニングシーンの製作だけに3億円を費やしたといわれている「サクラ大戦3 巴里は燃えているか」では、日高さんはエリカ・フォンティーヌに声を当てています。

 

エリカフォンティーヌは心優しくい張り屋だけども、天然ゆえに騒動を巻き起こすキャラクターです。また、シスターなのにマシンガンを常に携帯している変わったシスター。

一見すると天然キャラではあるけれども、捨て子であったことと、養父母と不本意な別離を経験した複雑な設定があります。

 

日高のり子さんはこの両極端なキャラクターと設定を持つキャラをすんなりとプレイヤーに納得させる演技をゲームで演じています。