鋼の錬金術師で大ファンになりました、三木眞一郎さん

最近私がすごいなと感じている声優さんは「三木眞一郎」さんです。

実は以前からこの方の存在は知っていたのですが、確かに素晴らしい声の持ち主ではあるものの、個人的な評価はそれほどでもありませんでした。

売れている若手、中堅声優さんの1人という認識しかなく、注目していたというわけでもなかったのです。

 

そんな私がこの方の演技に注目するようになったのは、「鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST」のロイ・マスタング役を演じてからです。

実はこの作品は一度アニメ化されており、リメイクという形でした。

 

以前の作品では大川透さんという役者さんが素晴らしい演技を披露されており、正直それに応えられるかどうか半信半疑だったのです。

しかし、放送が始まるとそんな心配は吹き飛び、違和感を感じさせることなく独自のカラーも出しておられる演技に感心してしまいました。

それ以来、三木さんの出る作品もチェックするようになったのです。

 

もう既に20年以上役者をされており、出演作品は無数にありますが、最近の作品で印象的だったのはやはり〈物語〉シリーズの貝木泥舟役でしょうか。

最初はどうしようもない悪役の詐欺師として登場するのですが、その風貌と独特の語り口は作品中でも異彩を放っていると言ってよいでしょう。

物語が進むにつれて、詐欺師の仮面の下に隠された彼の心境がわずかに垣間見えてくるのですが、冷静なようでいて、しかも心に熱く訴えかけてくる演技は本当に見事でした。