甘いボイスなら日野聡さんにおまかせ

私が最近大好きでたまらないのが「日野聡」さんです。
日野さんの声は「ゼロの使い魔」というアニメで初めて本格的に聴きました。

 

主人公の才人を演じており、初めて聴いた時にはかわいらしくてキャラによく合っているなと思いました。
私はこのアニメが好きで毎週見ていましたが、結構甘いシーンが多く、日野さんの甘いボイスも聴くこととなりました。

 

当時は何とも思っていなかったのですが、今では乙女ゲームでよく声を聴くようになり、初めて聴いた時とは全く違うイケメンボイスで、それでときめきました。
最近は初々しい若い声というより、乙女の心をつかむ甘い声を聴くことが多く、昔よりも日野さんにときめいています。

 

私は乙女ゲームでの日野さんの演技が大好きで、ここ2年ほどで何本か日野さん目当てで乙女ゲームをプレイしました。
普通の会話の時は当然普通の声で演じられているのですが、甘いシーンになると途端に声色が変わってとてもドキドキします。

 

特に迫られている時の囁き方が秀逸で、ファンでなくてもきっとキュンキュンすると思います。
キャラそっちのけで声だけを堪能してしまいそうになります。

 

私は「華アワセ」というゲームの唐紅という気性の激しいキャラを演じている日野さんが大好きです。
普段は暴力的な言動で主人公を振り回すのですが、日野さんが演じているおかげで、激しいシーンはしっかり激しく、甘いシーンはしっかり甘くゲームを堪能することができます。

 

男性向けでも女性向けでもちゃんと心に声を届けてくれる、それが日野さんだと思っています。