ビジュアルの風貌をした保志総一朗さんが好きです

私は、ガンダムSEEDの主人公のキラ・ヤマトを務める「保志総一朗」さんに興味を持っています。

 

「ガンダムSEED」という作品が出たのは、2002年頃ですが、若い学生風のキラ・ヤマトの声優を担当した保志総一朗さんが若々しく感じました。
キラ・ヤマトが、愛機に乗りながら様々な敵と戦う場面で、恋人や友人をしっかり守るために一生懸命になって叫ぶシーンが好きです。
保志総一朗さんはキラ・ヤマトのキャラクターを担当したころから、アニメのキャラクターの声優として、ファンなどから一世風靡を集めたと思います。

 

また、保志総一朗さんは正義を重んじるキャラクターを担当したり、頭の良いキャラクターを担当した経験があって、どんなキャラクターでも声優が務まると感じます。
様々な性格を持つキャラクターを担当しながら、アニメなどに出ているキャラクターなどの性格に合わせた工夫をしながら、声のトーンの変化をしながら仕事をしている事でとても応援したくなります。
今でも若い男性のキャラクターを務める場合が多くて、声優として頑張っている事で、私はいつも応援しています。

 

キラ・ヤマトの声優として活躍した後、現在でもビジュアルの風貌をしながら仕事をしている事で、多くのファンからとても人気のある声優です。
最近はバラエティー番組などのテレビ番組でも登場する事が多くて、特徴のある声で多くの観客を魅了しています。