大人の魅力、宮本充さん

宮元充」さんは、こちら葛飾区亀有公園前派出所の「中川圭一」さんの声やプレイステーションのゲーム「HEAVY RAIN 心の軋むとき」のイーサン・マーズの声や「赤ちゃんと僕」の榎木晴美の声優をやっています。

 

主人公中川さんの声の時は、イケメン風でとても頭が良さそうな声で、お金持ちのお坊ちゃま風の役柄ですが、聞いていても不快に思わないような、とても素敵な声です。

榎木晴美の時は、良い父親そのもの。とても優しそうで、こんな感じの声のお父さんが居たら素敵だな…と思います。

 

「HEAVY RAIN 心の軋むとき」のイーサン・マーズは役柄的に子供を1人最初に事故で失い2人目の子供は誘拐されて酷い目にあっているところを助けに行くため必死になる父親の役でした。
イーサンの声は吹き替えだったのですが、やはり何となく心地いい聞き心地で、誰が声優をやっているのか、すぐにネットで調べてみたら宮元充さんでした。

 

ずっと宮本充さんは、好きだったのですが、今まで海外ドラマの吹き替えなどをたくさんやっているのは知っていましたが、まさかゲームの吹き替えをやっているとは思わず、すぐに宮本さんだとは気づかなかったです。

 

しかし、誰が声優をやっているかわかってからゲームをすると、より楽しむ事が出来ました。

結論的に宮元充さんの声は、とても落ち着いていて耳に凄くフィットするような音質だと思います。