悠木碧さんの演技に惚れる

私が応援している声優は、「悠木碧」さんです。

悠木碧さんの代表作としてまず挙げられるのは、テレビアニメシリーズから映画化もされて大ヒットした「魔法少女まどかマギカ」の鹿目まどか役です。

 

この鹿目まどか役では、悠木碧さん独特の声のふるえ、弱々しさが特徴的てとても個性があります。

鹿目まどかのような弱々しく素直でかわいらしい女の子というのは、アニメの中ではかなりオーソドックスな部類に入りますが、その中で一際個性を目立たせていますので、声優としてオンリーワンの演技・声質をしており、私はもちろんのこと、男女問わず多くのアニメファンを魅了しています。

 

また、最近は「ソードオンラインⅡ」のユウキ役「七つの大罪」のディアンヌ役で、それぞれ一人称が僕の僕っ娘を見事演じ分けています。

個人的な主観ですが、女性声優の中で僕っ娘を演じさせたら悠木碧さんの右に出る者はいないと私はとても高く評価していますし、その演技に惚れています。

 

他にも「百花繚乱サムライガールズ」では、柳生十兵衛役で高い声と低い声の両方を演じてみたり「とある飛空士への恋歌」でも、二面性を求められる演技でその実力をいかんなく発揮しています。

それだけ難しい役のオーディションを通過するということは、関係者の評価もそれだけ高いということの表れで、これから先もまだまだその活躍をとても期待しています。