幅広い役柄を演じることができる福山潤さん。

福山潤」さんは、現在売れっ子声優の一人です。

代表作品としては、「コードギアス反逆のルルース」のルルーシュ・ランペルージ、「キングダム」の秦王、「中二病でも恋がしたい!」の富樫勇太などがあります。

そして、最新の作品では、人気アニメ「七つの大罪」のキングを演じています。

 

主に青年の声を演じることが多く、普段の会話での声のトーンも、どちらかといえば高い声の男性です。

ですが、福山さんの凄いところは、声変わり前の少年役からガタイの大きい大男の太い声まで、幅広く演じられることです。

 

そのキャラに合わせて性格や話し方が全く違うので、声優の欄に福山潤の名があるのを見て、初めて福山さんだと気づくほどの違いがあります。

優しい青年から下品な役も難なくこなします。

普段よりやや抑えた声質を使って、クールで悪人的な役柄を演じたり、コミカルな役を演じたり、演じ分けがとても上手です。こういった様々な役柄になりきれるところから、業界内では、変幻自在と形容されているようです。

 

福山さんは、同じ1978年生まれの声優である近藤孝行さんや立花慎之介さん、小野大輔さんなどと自主的にDABAというユニットを組んで、様々なイベント活動しています。

このユニットの活動は、7名の人気男性声優が所属しているということもあり、数多くの女性ファンの注目が集まっています。

 

また、ラジオ番組などでも福山さんの明るい性格が思いっきり生かされており、軽快なトークが人気となっています。

様々行われるイベントにおいても、司会進行役を担当することも多く、声優以外でもマルチな才能をお持ちの方です。