洲崎綾さんは可愛い女の子役なら何でもいける万能声優

洲崎綾」さんの声は特徴が無いと言えば無い、わりと普通の明るい女の子ボイスです。

洲崎綾さんの特徴は声というよりは演技力だと思います。可愛い女の子役であればどんなタイプでも演じられる能力があります。

 

洲崎綾さんが演じた役で一番、洲崎綾さんっぽさが出てるのはアニメ「たまこまーけっと」のたまこ役だったのではと思います。

たまこはどこにでもいそうな天然な女の子ではあるのですが、洲崎綾さんの演技のおかげで、ほのぼのした温かい雰囲気が出てて、見ていて和むアニメでした。

 

洲崎綾さんの演技力が一番出ていたのはアニメ「キルラキル」の満艦飾マコだと思います。

ヒロインのサポート役的なポジションでストーリー的にはそれほど目立たないのですが、ギャグセリフの読み上げ方がすごく勢いと切れ味があって才能を感じさせました。

アニメ自体の作画やテンポも良くて、満艦飾マコのギャグシーンだけでも毎回見る価値があったと思います。ストーリー自体はまあ真面目なのだけど、満艦飾マコのギャグが入ることでメリハリがついていて、アニメ全体としても面白く仕上がっていました。

 

演技の幅の広さを感じさせたのはアニメ「極黒のブリュンヒルデ」の橘佳奈役でしょうか。

やかましいツンデレお嬢様というキャラで、洲崎綾さんが演じているとは気づきませんでした。満艦飾マコやたまことはまるっきり違うキャラでも、きちんと演じられていてすごかったです。