アイドル?芸人?声優・井口裕香さんの計り知れない魅力

声優界の天使、「井口裕香」さんは今のアニメ業界に欠かせない逸材です。

「とある魔術の禁書目録」のインデックス役を始め、数々の名物キャラを演じ分ける声質は天性のものだと思います。本人のキャラも非常に面白くて、バラエティ方面までかなり活躍していますよね。自身の番組「井口裕香のむーん」では、お料理風景を中継するなど意外に家庭的な一面もある井口さん。

 

プロとしてのこだわりもすごくて、水着グラビアに挑戦したときはジムなどで体を絞ってから挑んだという逸話もあります。ファンにはあの水着グラビアは衝撃だっただけに、写真集を今後も2冊3冊と出していって欲しいですよね。

 

歌手活動もかなり精力的で、キャラソン以外にも本人名義で活動しています。

「Shining Star–LOVE Letter」はfripsideでおなじみの八木沼さんの作曲編曲ですが、fripsideとはまた違ったアッパー感が心地いいパーティーチューンですよね。アーティスト井口裕香として音楽的な方向性もどう変わっていくのかこれからが楽しみです。

 

ゲーム関連だと「艦隊これくしょん」が印象深い井口さん。

艦これで演じたキャラの量やパターン数もスゴくて、演技の引き出しを多く持っている声優さんだと実感しました。プレイしていて井口さんだと気づかないキャラも多いのでは?声優として本当に恵まれた7色の声質ですよね。

 

井口裕香さんの魅力について

 

私は「井口裕香」さんという声優さんがお勧めです。

はじめて彼女を知ったのは『とある魔術の禁書目録』というアニメを視聴した時でした。井口さんは主人公のインデックスというキャラクターを演じていたのですが、このキャラクターのおっちょこちょいでちょっと生意気で妹気質な性格に井口さんの声が絶妙にマッチしていてファンになってしまいました。

 

井口さんはこの他には例えば『化物語』で主人公の妹の一人:阿良々木月火を演じていたり、『迷い猫オーバーラン!』の梅ノ森千世、『僕は友達が少ない』の高山マリアなどを演じています。

どれもちょっと背伸びしがちな女の子といったキャラクターです。ただしツンデレ一辺倒というのとはまた少し違っています。背伸びしがちな妹キャラというのが私としては一番しっくりくる例えのように思っています。

似たようなキャラクターを得意とする声優さんはその他にも沢山いるかもしれませんが、井口さんの声の癖や特徴はその他の人には再現できない非常にオリジナリティの高いもののように感じます。

 

井口さんはアイドル声優としても有名で写真集も出されています。

また歌手としても活動されていて、CDも数枚発売されています。

動画サイトでネットラジオも配信されています。

これからも沢山の領域で活躍していく井口さんは今注目を集めている決して見逃すことのできない人気声優さんの一人だと言えます。