多方面で活躍中の豊崎愛生さんの語り尽くせない魅力とは!

主役を演じた数も多く、アーティスト活動も盛んな「豊崎愛生」さんの大ファンです!

 

私が愛生ちゃんを好きになったのは、大ヒットアニメ「けいおん!」がきっかけでした。

平沢唯という、何ともホンワカでキュートで才能に溢れた可愛い女の子を演じきっていて、「誰なんだのステキな声優さんは!」と気になったのがきっかけです。

 

同じけいおん声優の日笠陽子さんとも仲が良くって、二人が共演したラジオがカオス状態だったのが印象深いです。

信頼できる間柄だけに、ラジオということも忘れてプライベートトークに走っちゃうんですよね。そんなちょっと変わった魅力もまた好きになる理由でした。

 

レギュラーのひとりラジオでの活動も魅力で、特に複数のキャラを演じ分けるのがスゴい!ポエマーな謎キャラから、通販で謎商品を売りつけるバイヤーなど、想像できない方向からのキャラの掘り下げや演じ分けにただただ圧巻。ラジオCDも出ているので気になる人は要チェックですよ。

 

「To LOVEる」でのモモ・ベリア・デビルークも意外性があってセクシーなキャラでしたよね。

セクシー系で言うと「ベルセルク」での演技も最高でした。ああいったラブシーンってアイドル系の声優さんは演じないと思っていただけに、幅広い演技の才能と役に対する意欲を持ち合わせている声優さんなんだなと改めて実感を持ちました。

 

豊崎愛生さんの声はとてもほっこりしてます

 

豊崎愛生」さんは勿論声優として活躍されていますが、スフィアのメンバーとしてまたはソロとしても歌手活動をされてます。

豊崎愛生さんの声は非常に穏やかな響きがあるので、女性可愛いキャラクターを演じることが多いですが、少年役や凛々しいお姉さん役なども上手くこなせます。

 

けいおんの平沢唯役で大ブレークした事によって、人気が爆発して知名度が一気に上がりました。
アニメの出演数もかなり多くて、豊崎愛生さんファンでも追い切れない程です。それに伴うキャラソンも膨大になってます。

 

声優としての人気同様、歌手活動も人気がありグループのスフィアでは15枚のシングルとアルバムを4枚リリースしてます。
ライブツアーも大人気で毎回チケットの確保は簡単には行かない状態です。豊崎愛生さんはスフイアほど活発ではありませんがソロでも歌手活動をされており、同じく大人気となってます。ソロでは12枚のシングルと2枚のアルバムを出してます。

 

スフィアがタイアップ曲が多いのに対してソロはノンタイアップ曲が殆どです。
豊崎愛生さんの歌声は、いかにも豊崎さんらしいほんわかほっこりした曲から、シリアスな雰囲気を纏ったものまであって色々と楽しめます。しかし、どんな曲であっても豊崎愛生さんの声は魅力に飛んでます。

 

声の魅力と言えば、「豊崎愛生のおかえりラジオ」というラジオ番組を聞けばさらにその魅力に取りつかれてしまいます。このラシオ番組は豊崎愛生さんの声だけでなく、人柄なんかもよく出ていて凄く好感が持てます。聴いたことがない人は、是非聴いてみて下さい。