関俊彦さんの魅力

関俊彦」さんが好きです。

関さんの魅力は、演劇に対する姿勢が素晴らしい事です。

 

舞台演劇もされているということもあり、少しオーバーと思えるくらいの魅せる声の演技が、とても魅力的です。そして、役への入り込み方も凄まじいものがあります。

 

「ガンダムSEED」のラウ・ル・クルーゼ役という、クローンという短い命を恨みながら世界を滅ぼそうとしながらも、知的で紳士的な役を演じられていたのですが、関さんはその役を大変気に入ったようで、後で雑誌か何かのインタビューで他の人とは比べものにならないくらい長い文字数でクルーゼの魅力や悲劇を語っていた姿が印象的です。

 

やはり、アニメのキャラクターは演じている人がどれだけその役を理解し、愛することができるかも重要なことになってくると思うので、関さんのそのような姿に感銘を受け、嬉しくなりました。

 

また、演じている時は、顔までしっかり入り込んだ演技をするそうで、クルーゼが苦しむ姿が印象的な関さんの名シーンを、関さんの顔を見ながら見てみたいです。

そして、関さんは関さん個人の魅力もあふれた方です。ラジオのトークや、雑誌のインタビューなどを聞いていても、他の人とは違った個性的で見せ方を分かっている堂々とした魅力があります。

 

また、歌声も素晴らしく、「最遊記」の三蔵役の時、CDを買ったのですが、迫力あるミュージカル俳優のような、良く通る堂々とした歌声に感動しました。ぜひ、聞いてみて欲しいと思います。